経験豊富な法律家があなたのお悩みを解決いたします。お気軽にご相談くださいませ。

0120-802-063

出会い系詐欺被害でお困りの方へ

当事務所は、司法書士が法律の知識をフルに活用してご相談者様のために誠心誠意、安心いただけるように尽力して参ります。
もちろん、司法書士には守秘義務がありますので、秘密厳守でご協力しておりますのでご安心ください。費用面に関しても、無料相談・分割払いなど、ご相談者様の負担にならないようサポートさせていただきます。

経験豊富な法律家があなたのお悩みを解決いたします。
お気軽にご相談くださいませ。

経験豊富な法律家があなたのお悩みを解決いたします。
お気軽にご相談くださいませ。

0120-802-063

インターネットに「女性スタッフ高収入」との募集があり、無料だったので興味本位で登録を行ってしまいました。
サイトには、男性とメールするだけで報酬がもらえると書いてありました。しばらくして、条件にあった男性が見つかったとサイトから連絡があり、3か月の交際を条件に男性側から130万円を援助するとの申し入れがあったので、申請手続きをしました。しかし、登録を完了するには保証金として32万円を前払いで支払わなければならず、後にもらえる援助代から補填しようと考えて支払ってしまいました。
数年前に330万円もの大金をサイトに費やしてしまい、探偵や司法書士さんにも依頼して何とかお金を取り戻そうとしたのですが、結局返金には辿り着けずに断られてしまいました。それから何年も放置していたのですが、こちらのHPを拝見し、最後の希望に縋る形で相談をさせていただきました。
かなり前に支払ったものですが、110万円ものお金が返ってきました。一度断られてしまったので絶望的なのだと諦めていましたが、大切なお金を取り戻していただけて心から感謝しています。本当にありがとうございました。
無料でサイトを利用できるとあったので登録しました。しかし利用していくうちに実際にはアドレスの交換のためにポイントを購入しなくてはならないとわかり、初めはためらいましたが、メールの相手に押し負けて指示通り10万円分を3回購入しました。
ようやく連絡先の交換をしましたが、アドレスは全て文字化けしてしまい交換はできませんでした。サポートセンターに問い合わせしたところ、文字化けを解除する為にさらにポイント購入が必要とのことでした。メール相手が今回の費用は全て負担するとのことだったので、その後も複数回課金したのですが、システムエラーの為と言われ結局アドレス交換はできませんでした。
初めは1000円の入り口でしたが、8億円の支援があるという話に乗せられてしまい、今までに70万円近く送金してしまいました。何度も送金を重ねたために途中で引けなくなり、追加送金をするうちに高額になっていきました。さすがに騙されていると気付き、こちらに相談させていただきました。
運営会社が英語表記だったので、海外にある会社から取り戻すことは困難かもしれないと諦めかけていました。しかしこちらに相談したところ、実際には91万円も使っていたことを調べていただきました。そのうちの73万円も取り戻していただけたので、感謝しかありません。諦めずに相談して本当に良かったと思っています。
会社を経営していると名乗る女性から「1300万円を受け取ってほしい」とのメールが入り、やりとりをしているうちに信用してしまいメールを続けました。しかし受け取る為にはいくつかの手順を踏む必要があり、複数回ポイントを購入しました。今思うと浅はかでしたが、1300万円受け取れるのであればと疑うこともなく何度もポイントを購入しました。
しかし一向に話が進まない上、支援金申請手続きとして更にポイントの購入を指示され、さすがに不審に思いサイトに連絡をしましたが、途中でキャンセルはできないと言われました。
芸能事務所に所属しているという女性から間違いメールが届きました。そこからメールを楽しんでいたのですが、携帯を取り上げられてしまったからということで、サイトに誘導されました。サイトでは文字化けの解除や様々な手続きの度にお金を請求され、サクラではと気付いた時には80万円もの高額な支払いをしていました。クレジットカードで支払っていたのですが、明細を見ると「HONGKONG」と記載されていました。海外の会社では取り返すのが難しいなどと耳にしたのですが、相談無料ということでこちらに相談させていただきました。
結果7割以上ものお金を取り戻していただきました。こんなに戻ってくるとは正直思っていなかったので、本当に嬉しく思います。少しでも取り返せたらと思い、こちらに相談してみて良かったです。ありがとうございました。

出会い系サイトで会えないのは詐欺ですか?
会えないから詐欺とは限りません。詐欺行為だと断定する材料は様々です。気になるようでしたらご相談ください。相談は無料で行っております。
退会処理をしましたが退会された事になりません。どうしたらいいですか?
悪質性が強い出会い系サイトの特徴です。そもそも悪質性が強い出会い系サイトは退会手続きメールが来ても無視している傾向にあります。退会をさせないのが悪徳出会い系サイトです。この場合特に何も請求されていないようでしたら、アドレスの変更をおすすめいたします。もしなんらかの請求があるようでしたら、お早めにご相談ください。
サクラってどれがサクラなの?
サクラとは運営者側が雇った人物に異性のフリをさせ利用者と連絡をとらせる方法で、偽りの人物の事であって人物像までは特定できません。しかしサクラはポイントをいかに多く消費させるかです。本来出会い系サイトは男女共に平等でなければいけないものですので一方的な出来事が起き始めたら注意が必要です。健全な利用者もいますので、おかしいなと思いましたらご相談ください。
お金をくれるというメールがきました。
結論からお話しますと、貰えません。貰えるどころか相談者様がお金を支払うことになります。この手口は金銭譲渡メールと言われるもので、お金をちらつかせて誘惑する手法です。実際そのお金をもらうには手数料がかかるなどと言われ、振り込みを要求されます。一度支払うと次から次へと金額を上げられます。もちろんお金を貰えることはありません。これは振り込め詐欺の一種ですので、今後も十分に気を付けてください。

事務所名 司法書士法人かなめ総合法務事務所
代表司法書士 山中健太郎(やまなか けんたろう)
事務所所在地 東池袋オフィス 〒171-0013 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8階
池袋オフィス  〒170-0013 豊島区東池袋1-47-12 東光ビル一号館6F
TEL 0120-691-757
FAX 03-6745-1215
所属司法書士会 東京司法書士会所属 登録番号 第6635号
認定番号 1201271 簡裁訴訟代理認定
地図

経験豊富な法律家があなたのお悩みを解決いたします。
お気軽にご相談くださいませ。

0120-802-063

プライバシーポリシー

司法書士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければなりません。また、その業務の適正を図ることにより、国民の権利の擁護と公正な社会の実現を使命として、活動を行っております。そのような活動において、司法書士は依頼者をはじめとする多くの方々と接する中で、個人情報を取得・保持することになります。これらの個人情報を保護することは、依頼者の方々との信頼関係の構築・維持を図る上で極めて重要であることはもちろんのこと、公正かつ誠実な業務の遂行、国民の権利擁護、公正な社会の実現という司法書士の使命に鑑みても、極めて重要な責務だと考えます。 そこで、司法書士法人かなめ総合法務事務所(以下「当事務所」といいます)と致しましては、下記のとおりのプライバシーポリシーを定めることで、個人情報の適切な保護に努めることを宣言致します。

1. 当事務所は、業務に関する法令及び実務に精通すべく、個人情報の取扱について、個人情報の保護に関する法律その他の関連諸法令を遵守します。

2. 当事務所は、個人情報を取得する場合は利用目的を明示し、必要な範囲において、適正な手段によって取得致します。
また、取得・保持する個人情報を、取得の際に明示した利用目的及びこれらと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用致します。予めご本人の同意を得た場合及び法令で定められている場合を除き、その他の目的のために利用致しません。

3. 当事務所は、取得・保持した個人情報は、次の場合を除いて、第三者に提供することはありません。
また、第三者に提供する場合であっても、第三者と個人情報保護に関する取り決めを行い、個人情報保護に万全を期すよう努めます。
① お客様の同意がある場合
② 利用目的の範囲内で業務の一部又は全部を委託する場合
③ 利用目的の範囲内で共同利用する場合
④ 合併・会社分割・営業譲渡等による事業の承継に伴って、個人情報が  提供される場合
⑤ 法令に基づいて司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合

4. 当事務所は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、法令に基づいて適切に対応致します。
また、当事務所は、個人情報の取扱について、ご本人からの苦情やお問い合わせに対し、迅速かつ誠実に対応致します。

5. 当事務所は、社内における保護体制を整備し適切な管理を行います。
個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などを防止するため、コンピュータウイルスや盗難、散逸等に対する適正な予防策を講じます。

6. 当事務所は、社会情勢やコンピューター技術の進歩等に対応し、個人情報保護に関して、常に最善の対応を確立していきます。
そのため、法の改正等に応じて、個人情報の保護体制を見直し、改善することがあります。